FC2ブログ

日本学術会議公開講演会

「科学と実践との対話-自然再生と震災復興」
日 時:平成24年5月20日(日) 13:30~17:00
会 場:一関 知勝院会館
参加費:無 料


開催趣旨:
東日本大震災から1年以上を経て、被災地では復興に向けた議論のみならず、さまざまな具体的な動きがはじまっている。しかし、そこでは、自然環境の保全や再生を視野に入れた計画や実践は十分とはいえず、生態系、生物多様性、あるいは野生生物へのまなざしは概して弱い。そのような状況下において、社会的目標としての自然環境の保全再生、地域再生の手段としての「自然再生」の可能性について、科学と実践の両面から情報を整理することの重要性は大きいものと考えられる。
ここで提案する公開講演会は、岩手県一関市で、自然再生推進法にもとづく自然再生協議会を結成し、樹木葬や外来生物対策などの手法により、イーハトーブ世界と名付けられた「さとやま」の自然再生を実践している久保川流域の自然再生事業をモデルの一つとして取り上げて環境で実践するフォーラムである。自然環境保全再生分科会およびワイルドライフサイエンス分科会メンバーの専門的かつグローバルな見地からの情報提供と実践者からの地域での実践に根ざした報告を踏まえ、「自然再生」が東日本大震災からの被災地の復興において潜在的に果たしうる役割について、公開の「科学と実践との対話」を行う。また、併せて、ワイルドライフサイエンスの見地から、地球規模での生態系の大規模な変化について、第三・第四の極域に注目した問題提起を行う。


主催:日本学術会議統合生物学委員会ワイルドライフサイエンス分科会
    環境学委員会自然環境保全再生分科会
共済:一関市教育委員会・久保川イーハトーブ自然再生協議会
後援:朝日新聞盛岡総局、IBC岩手放送、岩手朝日テレビ、岩手日日新聞社、岩手日報社、NHK盛岡放送局、河北新報社、産経新聞盛岡支局、テレビ岩手、毎日新聞盛岡支局、めんこいテレビ、読売新聞盛岡支局

入場無料ですのでどうぞお気軽に参加してください。
プロフィール

知勝院

Author:知勝院
樹木葬ブログへようこそ!

カテゴリ
東北の天気
最新記事
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
訪問者数
リンク
月別アーカイブ